J.C.T.C 一般社団法人 日本貨物検数協会

NEWS

お知らせ

2016.07.01

国際海上輸出コンテナの総重量の確定方法の制度化について

このたび、SOLAS条約(海上における人命の安全のための国際条約)改正に伴い、荷送人は平成28年7月1日以降に船積される国際海上輸出コンテナの総重量を条約に定められた方法を用いて総重量を確定し、船積前までに船長又はその代理人等に伝達することが義務づけられます。

弊会は、国土交通省に対し荷送人に代わる第三者(登録確定事業者)として申請を行い、平成28年6月16日付で登録が完了致しました。これにより本制度に於けるコンテナ総重量の計測及び確定業務を行うことが可能となりましたので、コンテナ総重量の計測及び確定につきましては、是非、弊会へご用命賜りますようお願い申し上げます。

http://www.mlit.go.jp/maritime/maritime_mn8_000008.html
(国土交通省ホームページ)

 

【 ご 案 内 】
・コンテナ総重量を計測する確定方法1において弊会は提携先にトラックスケールをご用意しております。また、お客様からトラックスケールの重量情報をご提供頂く事で弊会にてコンテナ確定総重量の記載も承ります。
・個別貨物の重量を足し合わせる確定方法2についても適宜ご対応致します。
・コンテナ総重量の計測及び確定のお申込みにつきましてはお手数ですが「コンテナ総重量確定申込書」に必要事項を記入の上、FAXまたは下記メールにお申込みください。
コンテナ総重量確定申込書[EXCEL]

尚、ご不明な点は下記最寄りの弊会事業所またはお問い合わせ先までご連絡ください。

https://www.jctc.or.jp/about/office/
(日本貨物検数協会事業所一覧)

【 お問い合わせ先 】
業務部・業務三課
担当:毛塚・政川・石渡
TEL:03-3543-3218
FAX:03-3543-3255
E-Mail:solas@jctc.or.jp