J.C.T.C 一般社団法人 日本貨物検数協会

ABOUT

ごあいさつ

 私ども「日本貨物検数協会」は1942年(昭和17年)11月に社団法人として設立され、公益法人制度改革のもと2010年(平成22年)2月に一般社団法人への移行認可を受けました。当会は、検数、検量、検査の各業務を主な事業とし、経営理念である「社会に貢献する日検」、「顧客ニーズに応える日検」、そして「働きがいのある日検」を目指して今日まで営んでまいりました。

 私どもは、貨物の厳正なチェックとこれに基づく公正な証明、という基本事業の更なる「品質向上」により、お客様のご期待に沿い続けるとともに新しい物流時代の多様なニーズに応えられるよう努めてまいる所存でございます。

何卒、倍旧のご支援、ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。

一般社団法人日本貨物検数協会
代表理事会長 関 口 忠 孝

他のコンテンツを見る